2019年 02月 15日

【メディア実績】監修:ベネッセ『サンキュ!2月号』”離婚したいけどしない妻たち”

♡ 監修 ♡

ベネッセ『サンキュ!』2月号 

”離婚したけどしないたち”

根強いファンの多い、ベネッセ『サンキュ!』。

光栄なことに、2月号で4ページの特集の監修をさせて頂きました。

 

夫婦問題で辛い時

離婚して一番シンドイのは、「離婚するか否か」悩んでいる時期です。特に女性の場合は、報告が決まると「スッ!」っと行動をするもの。男性は、浮気相手がいる場合を除いては案外最後は悩んだり、別れた後に未練が残るものみたいです。人生は決断の連続。しかし、「離婚」の決断はその中でも相当シンドイ選択でしょう。だって、離婚した後の保障なんてないんですもの。嫌いで別れても、もしかしたら後悔するかもしれない・・。そのような時は離婚はおススメできません。なぜなら、離婚はいつでもできるから!

 

モラハラ夫でも・・

ある相談者の夫はモラハラでした。ご本人と話すと「妻が好き」「妻が大切」と連呼します。「反省しました」「もうしません」そんな話をするのですが、やはりまた繰り返します。病気なのかもしれません。一番苦しんでいるのは夫自身。そんな夫でも、子供を抱え経済的な理由で直ぐに離婚できない人も大勢います。つらい日々かもしれませんが、勢いで離婚をしてしまう事の無いように、、お願いします。人生100年時代。離婚後の人生の方が長いでしょう。何事もスタートが肝心です。離婚をするにしても、事前に計画を立てて、離婚後の生活を考えてからにして下さい。そうでもないと「離婚破綻」して、かえって苦しい状況になる方も大勢います。それは避けて頂きたいんです。

 

浮気相手にお金を使うのが許せない

浮気が長期化すると、浮気している事よりも「相手の女にお金を使うのが許せない!」という人が多いのです。それは、夫側にも原因があります。なぜなら、家庭にはお金を使わずに、女性との交際やプレゼントにお金を使うから。それもよくわかります。スケールの小さい夫に嫌気がしますよね。しかし、相手を責めていても何も解決になりません。やはり浮気をされた場合は、「離婚するか」「修復するか」覚悟を定めておくと良いと思います。もし「迷い」があるなら、女優になって「修復」する事を演じておいてください。案外火遊びで、少し時間をおいたら帰ってくるかもしれません。大騒ぎすると「変えるつもりだった」夫でも、引いてしまいます。離婚はいつでもできますから、焦らないことです。

 

 

心が通じ合わない・・無関心夫

可もなく不可もなく・・。そんな人いますね。他人から観たら「温厚なお人柄」なのかもしれません。しかし、ちょっと間違えて結婚してしまった場合。結婚生活がつまらない、退屈なものになるでしょう。特に身近に、ラブラブ夫婦がいると、比較してしまうもの。「刺激が欲しい」という理由で離婚を考えるケースもあります。特に昨年の夏以降は、そんなアラ50の妻の相談が続きました。無関心夫さんの場合、「気づかない」タイプもいます。そう「妻が不満を持っている」のに気がつかない人もいるんです。そうゆう旦那さんの場合は、変わりますよ!良い夫、良いパパになります。良く、夫を観察してみて下さい。

 

 

外づらがいい夫・・決定打がなくて離婚に踏み込めない

地元愛が大きく、まるで「石原軍団」の様な男性たちがいますね。「幼稚・稚拙」という言葉ではくくれないものがあります。特に子供が小さくて、どうしてもSOSを発したくなる時いないのは、腹立たしいでしょう。オマケに暴言でも吐かれたら、虚無感でつぶされそうになりますね。人の価値観を変えるのは簡単ではありません。このケースの夫に代わってもらうには時間がかかります。でも、試さないで「離婚」を決めてしまうのももったいない。男気質の人は「おだてに弱い」。言い方を工夫してみて下さい。そして、諦めずに、でも期待せずに「言い続けること」。子供が大きくなって、子供からパパに「一家団欒」をリクエストすると、応じてくれることもあります。しかし、子供に強制的に言わせないで下さいね。

 

なかには、本当は奥さんにも交わってもらい人もいます。またこちらから「たまには皆さんで家に呼んだら?」と話してみる事も試してみて良いかも。このタイプの人は、何か大きなきっかけで劇的に変わる可能性も大きいです。賢くそのタイミングを待つのもアリ。また、妻がガミガミ言うのは嫌うでしょうから、夫の家族や友人などに話してもらえたらお願いしてみて下さい。

 

なぜやみくもに悩むのはNGなのか!?

離婚してもしなくても・・大切なのは「幸せ」でいること!

やはりある程度は計画的に離婚しないと、離婚した後の人生が厳しくなってしまいます。

人生100年時代、離婚した後の人生の方が長いのですから。周りのママ友や友人の意見に添って勢いで離婚をするのは考えてください。離婚後は、仕事・家事・子育てと、何かと時間が無くなります。なので、悩んでいる間に、「離婚後の人生」について、学び考えてみて下さい。

無理に修復をする必要はありませんが、

必要以上に自分や夫を責めても、意味がありません。

自分がどんな生き方をしたいのか、具体的な将来の設計図を描いてみてください。

半分くらいの人が「離婚をしない方が良いかも」と気づく場合もあります。私は特に、離婚後を想定した「ライフプランニング」をオススメしています。例え離婚をするにしても、今より、2年後の方が金銭的に楽だ・・・など、冷静にみつめることもできます。もし、自分でできない方は、お問い合わせください。お手伝いさせて頂きます。

人生100年時代、常に楽しく賢く生きてまいいましょう!!

 

セミナー開催します! マネーリテラシーをUPしてみませんか?

離婚するには「経済的自立」は必須です。離婚してからでは、学ぶ時間をとるのも大変。是非、今のうちにマネーリテラシーをUPする為の活動をしてみて下さい。私も下記でセミナーを開催します。一緒にお勉強しませんか?

 

<東京・自由が丘>

  • 3月30日13時~15時 産経学園自由が丘

→→→ 詳細はこちらから

 

<千葉・八柱>

  • 4月  6日(土)13時~15時    カルチャーセンター八柱

→→→ 詳細はこちらから

 

 

 

お目にかかれるのを楽しみにしております!

Pocket